歯科で レッツホワイトニング!|キラリと輝く白い歯へ

医療器具

着色汚れを除去する

歯を磨く女性

北浦和などの歯科ホワイトニングが働きかけるのは、歯の表面にあるエナメル質という部分です。エナメル質は、人体で最も硬い部分と言われています。その名の通り、すごく結晶が硬く、なかなか化学変化を起こしません。が、そのエナメル質にもわずかに有機質な部分があり、その部分に、食べ物の中に含まれる色素が少しずつ沈着して色がついてきてしまうのです。また、年をとると、エナメル質は徐々にすり減って薄くなっていきます。一方、そのエナメル質の下にある象牙質という部分は徐々に厚くなっていきます。象牙質というとおり、この部分は象牙色で、黄色みを帯びています。エナメル質は基本的には透明の物質なので、象牙質の色が透けて黄ばんで見えてしまう、というわけです。
さて、北浦和などの歯科でホワイトニングをするにあたっては、過酸化水素という物質が重要です。この過酸化水素H2O2は、少し不安定な物質なので、できれば水H2Oになろうとします。そうすると、余ったHが、歯の中にある色素の物質とふれあい、その色を抜いていくわけです。さらには、北浦和などの歯科でホワイトニングを行うことでエナメル質をコーティングし、表面が光を反射しやすくします。こうすることにより、透明なエネメル質がさらに白くみえるようになり、真っ白になる、というわけです。
北浦和などの歯科で受けることが可能な、ホワイトニング施術に興味がある方は、一度北浦和などの歯科のホームページを覗いてみてはいかがでしょう。