歯科で レッツホワイトニング!|キラリと輝く白い歯へ

医療器具

施術の種類について

歯

高井戸などの歯科医師の指導で行うことができるホワイトニングには、2つの方法があります。一つは、時間をかけて行う、ホームホワイトニング。こちらは、夜寝ている間など、8時間ほどの長い時間をかけて行う方法です。時間がかかり、費用も多少かかってしまいますが、その分長い漂白効果を実感出来ます。もうひとつが、高井戸などの歯科で歯科医に直接行なってもらうオフィスホワイトニング。高井戸などの歯科で行なえるオフィスホワイトニングの場合は、数分程度のごく短い時間に、作用を促進しながら行えます。価格もその場でできるため安価ですが、そのぶん長続きはしないのが難点。これらの2つの違いは、主に使用する薬剤の違いです。高井戸などの歯科で行なえるオフィスホワイトニングでは過酸化水素という物質を直接歯に浴びせて漂白を行います。このため、すぐに結果が出るのですが、深いところまでは浸透しません。そのため、術後しばらくすると、また色素の沈着が始まってしまいます。
一方、ホームホワイトニングでは過酸化尿素という物質を使用します。過酸化水素よりも安定した物質なので、時間がかかるのですが、その分ゆっくりと歯を漂白し、深いところまで浸透していきます。だから、1年から2年ほどの間、安定して白い歯が持続します。すぐに効果が欲しいならオフィス、長続きさせたいならホームで行うのがいいでしょう。また、この両方を並行して行うという方法で、すぐに白くし、長く効果を受けることができます。